当院インプラント手術風景

当院インプラント手術風景

多数のインプラントが製品化され、無くなっていく中、当院では、最も治療成績の良いもののひとつとして挙げられる 「ブローネマルクシステム」を採用しています。

また、骨の状態によってはバイオメット3iハイブリッドも使用しています。

インプラント治療例1 (下顎前歯部)

※当院で実際に行った症例です

歯周病で動揺している歯を、抜歯と同時にインプラントを埋入

歯周病で動揺している歯を、抜歯と同時にインプラントを埋入

インプラント治療例2 (下顎両側臼歯部)

※当院で実際に行った症例です

通常ですと入れ歯となりますが、入れ歯に強い抵抗を感じる患者様ご本人の強い要望により、インプラントを埋入

インプラント治療例2 (下顎両側臼歯部)

院長は、ブローネマルク教授(現在主流の骨接合型インプラントの創始者)の直弟子で日本で信頼に値するインプラントの普及に努めた、 東京都千代田区の小宮山弥太郎先生を中心としたスタディーグループ「Club22」に所属しています。
【インプラントに関しての所属団体】
・Club22
・日本口腔インプラント学会 ・日本口腔インプラント学会専門医
・鶴見大学歯学部インプラント科

ブローネマルク教授と小宮山先生と伴に

2002年 スウェーデン・イエテボリ ブローネマルクセンターでインプラント研修

ブローネマルク教授と小宮山先生と伴に